悩んでいる男性
  • ホーム
  • 性器に悩みを感じている女性が多い

性器に悩みを感じている女性が多い

人間や動物など、性交渉によって子孫を残す生き物には、必ず性器があります。
その性器は、男と女、オスとメスで全く異なります。

それにより、子孫を作るために性交渉ができるようになり、また、それ以外にも尿の排出口になったりする重要な体の一部となります。
人間の性器は、男女、人それぞれ全くことなる性器を各自がもっています。
全体の形、性器自体の色などが主に違う点ですが、男の方であればペニスの長さや太さ、女性であれば、小陰茎などの形、色などが挙げられます。
色や形が違うといっても、性器のもつ役割自体に変わりはありません。

しかし、性交渉の際などの時にはパートナーにその部分を見られてしまうことで恥ずかしさなどを感じ、それがコンプレックスとなり、セックスレスに陥ってしまったりするようです。
当然、性器自体は体の一部なので、人間が年をとり、成長していく中で、一緒に成長します。
身長・体重・体型・性格・髪型などどれをとっても、同じ人間などいません。
性器も同じようなことが言えるため、人と違うということは当たり前なのです。

しかし、圧倒的にこの部分にコンプレックスを持ちやすいのは、女性の方です。
男の方のものよりも、女性の性器の方が人によって違いが出やすいとされています。
外見のコンプレックスのみならず、中にはニオイをコンプレックスに思っている方や膣内ゆるみなどから、パートナーとの性行為時に痛みを感じる性交痛に悩まれている方もいます。

また、女性の性器は、下着を履くと、空間が無くなり、性器の一部の小陰唇などが大きい場合などだと、下着の擦れによりひだの部分が黒ずみとなったり、下着の密着による蒸れのかゆみ等も特有の悩みとして多いようです。
このように、女性の性器に対するコンプレックスは様々な問題があります。
もちろん、すべての女性に関わる問題ではないです。
しかし、黒ずみや性交痛、ニオイ、性器の大きい問題や膣のゆるみなどの悩みやコンプレックスは、手術により解消できるようになります。

女性性器の悩みは手術で改善できる

では、実際にある女性の性器に対する悩みを解消する手術を紹介します。
まず、このような手術を施してくれる病院ですが、実績が多く、設備のしっかりしている美容整形外科に行くようにしましょう。
テレビなどのコマーシャルでやっている病院なども知名度がある分、実績も多い為、その分利用者が多くおすすめです。
この手の手術は、患者さんのコンプレックスを解消する為の手術なので、後のトラブルがないように治療実績を多く積んである病院の方が、カウンセリングなどもしっかりやってくれるし、治療技術も高い為、おすすめです。

また、近年の女性器の整形手術は、麻酔を使用し、最新の医療用レーザーを使用する為、痛みも少なく、患者さんの負担も小さいため、おすすめです。
このように高度な技術が必要な女性器整形の実際の治療内容としてあるのが、小陰唇縮小手術です。
小陰唇は人によっても違いが出やすく、もっともコンプレックスを抱きやすい、性器の一部である小陰茎の大きさを小さくする手術です。
実際にメスなどを使用し切開する為、外科的な手術になり、不安も多いと思いますが、治療前後の違いで施術を希望される方の多い、人気の治療項目です。
他には、膣のゆるみを気にされる方や、性交渉時に痛みを緩和することを目的にした施術もあります。
性交時の快楽を改善するために施術を行う膣壁形成術や性器の一部であり、大陰茎・小陰茎と並ぶ、形にコンプレックスを持つのを解消する副皮除去術や陰核包茎術などがあります。

また、女性器は肌などと同様に老化により、シワやたるみなどが現れる場合があります。
それを気にする方には、大陰茎のたるみ除去手術や大陰茎脂肪注入術を受けることが人気があります。
これらの悩みやコンプレックスを持つ方は年々多くなっています。
中には、パートナーから指摘を受け、それが原因でセックスレスになり、治療に取り組んでいる方もいるようです。
最近の美容外科手術は最新の機器などを使用し、間違いのない施術を安心して受けられるようになっているので、悩みを抱えている人は利用することをおすすめします。